無題という作品名

あ~楽しかったって言って死にたいから生きている TEAM NACS以外の愉快な話 手しごとなどが主

そんなキミが好き

今週のお題「あの人へラブレター」

息子へ

「そんなお母さんが好き」

と、言ってくれたね

そんなって何か具体的に聞いたら

「僕をかわいいって言ってくれる、母さんが好き」

と答え

結局、自分かよ!…かわいいなぁ

そんな、オレオレなキミが好きなんだけど

ロマンを感じる妖怪・ミイラ

今週のお題ゴールデンウィーク2018」

妖怪・ミイラ展を

ちょうど、鬼太郎のゲームをしていたので鑑賞

息子は、電車やバスで遠出できればいい人なので便乗

まずは絵巻物や浮世絵を展示

↓これはぬりかべ

f:id:lakkie:20180505071016j:plain

おならで妖怪を退治する神様とか

道具の化身とか

落語、歌舞伎の題材であろう浮世絵

破れ提灯のお岩さんや

皿のお化けと化したお菊さんも

ありました

 

着物や帯、刺し子で作られた作品

すごろくもありました

妖怪は日常に密着していることが

よくわかります

 

ミイラは、

顕かにくっつけたでしょ?みたいなのが多いのです

f:id:lakkie:20180505071012j:plain

鯉に蛇皮などで作られた人魚(半魚人?)とか

ここで下らないと思えないのです

も、もう、人間のロマンと想像力の

なにものでもない

特に烏天狗

手足が鶏の足で烏であろう嘴以外は

黒い物体でしかないのですが

古くから人々の手によって

直されて、大事にされて

いろんな人の心に寄り添って生きてきたのだと

感動しました

 

私の中でのメイン

f:id:lakkie:20180505071006j:plain

牛から生まれて絶対に起こる吉兆を言い、

数日後には死んでしまうという妖怪

剥製です

これが本当に牛から生まれたのだとしたら、

奇形で、長く生きられなかったのではと

推測できるのですが、

そこで、

嘘をつかないものとして崇められている

というのが、ロマンティック

件の画像は縁起が良いそうですよ

 

あと、妖怪・ミイラ展ではないのですが

ポムポムプリンのカフェにも行きました

f:id:lakkie:20180505071020j:plain

卵の化身と、犬人

ある意味妖怪^^

 

 

 

桜っていいね

今週のお題「お花見」

 

観光バスみたいな路線バス

メーグルに乗っていろいろ回りました

f:id:lakkie:20180329191458j:plain

 名古屋城です

バスの車窓から

 

f:id:lakkie:20180329191503j:plain

これは、お堀の橋から写したもの

黒い幹と薄桃色の花が

大変きれいでした

 

本丸には…

その日はメーグルに乗ることが

メインだったので

人が多すぎて

待ち時間がなく

入らずに帰りました^^;

 

プラバン×リボン&魚

f:id:lakkie:20180219195433j:plain

絞るキットを入手

f:id:lakkie:20180219195452j:plain

応用編

画力…^^;

プラバン×チャーム(花まり風)

f:id:lakkie:20180219195438j:plain

立体の小花を

針金で中心にまとめて

レジンで固定

花の蕊(しべ)はビーズを使用

(ビーズアクセサリーの残り)

いろいろなことに手を出したことにより

思いついたもの

無駄な好奇心も、悪くはないですね^^

 

lakkie.hatenadiary.jp

 

 

プラバン×チャーム

f:id:lakkie:20180219195421j:plain

 前に作ったスマホピアスが売れず

立体の花を盛ってみたもの

 

 f:id:lakkie:20180219195445j:plain

こちらは盛らずにワンポイントプラス

lakkie.hatenadiary.jp